商売繁盛の芽 〜 時節の中小企業経営

月2回の経営を考える時間

中小企業の経営力は、経営者が商売繁盛の方策をを具体的に考える習慣にあります。

経営者自らが現状を踏まえ、次の手を考える時間を作ることが大切です。

二十四節気という節目で経営を考えてみましょう。

立夏(5/5〜5/20)

立夏 〜 暦では夏が始まり、新緑が次第に深みを増す眼に良い時期です。
溢れる意欲の反動で5月病のリスクもあります。
一つのことに集中してやり遂げる。そして次のことに集中する。そんな仕事の各個撃破サイクルを速く回せる季節です。
有意義に活用しましょう。

「勝者の呪い」
私は争い事が嫌いです。高尚な平和主義でなく、ただ負けるのが嫌いなだけです。
だからギャンブルもオークションもしません。当然、ネットオークションもしません。
最近、カードローンが停止になった多重債務者を想定しているだろう、ネットでの通貨販売が社会問題になっています。
明らかな法律違反であったり、その可能性があったりする行為です。
多重債務者で現金を持っていない人が、その場しのぎにクレジット決済で現金を買うそうです。
例えば一万円札を一万一千円+送料で買う行為。
精神的に追い詰められて合理的な判断ができないから、こんな馬鹿げた行為をしてしまいます。
反社会的な行為でなくても、陥りがちな「勝者の呪い」とは、オークション(競り)で価値以上の入札額で競り勝つことを指します。
オークションでは勝者ですが、価値以上の代金を払って損する「呪い」の原因は合理的な判断ができないことにあります。
売り手の宣伝文句を額面通りどころか過剰に期待(価値)を抱くこと、ネットで最安値を献策したがもっと安い近所の実店舗を知らなかった情報不足など非合理の原因は様々です。

「損失回避」
「損して得取れ」と言います。
投資における損切りの根拠(多少の損をしても現金化して次の投資に備える)であり、商売における先行投資(置き薬効果)の考え方です。
理屈は分かっていても、いざとなると行動できない。そこに損失回避の概念があります。
(1)現状維持バイアス 〜 不動産に取得と保有の費用の合計以上の売価がついたとしても手放さない理由の一つがこれです。
「売却=手放す=失う」という変化は心理的負荷がかかります。
それよりも現状維持の方が気楽です。
下手に動いて(変化して)損する(顕在化する損失)よりも現状維持の方が安全と考えがちです。
(2)保有効果 〜 手に入れたモノは手放せない。
物にしてもステータスにしても自分が手に入れたモノは手放せません。
愛着が生まれた、世間体(身近な人や世間一般からの承認)など手放せない理由があります。
これらはプライスレスで、容易に金額で表せませんし表したくもない。だから取得費用にちょっとやそっとの上乗せをされても損だと思うのです。
「損失回避」から学ぶことは、見切りです。

視点 こんなこと考えましょう!
経営 商売繁盛は会社が息災であるからこそ。
息災であるには多角的にリスクを想定し、その回避策を練っておくことを中小企業診断士として勧めています。
想定すべきは労務災害、債権(売掛代金)の回収不能、資金繰りの悪化、品質・原価・納期の劣化、取引環境の悪化・変化、景気変動です。
創業 創業期の重大リスクの一つはビジネスの空白期間を作ってしまうこと。
体調不良で休んでしまうと、軌道に乗るのが遅れます。
季節柄、頑張れてしまいますが、その後の反動を回避するため、リフレッシュする生活習慣を作りましょう。
心身の健康こそが、困難な創業期を乗り越える原動力です。
Web 日差しが強くなり、コントラストが鮮やかな季節です。
新緑をテーマにしたオリジナル素材を撮りましょう。
新緑の屋外でスタッフとの集合写真をSNSに投稿したり、ホームページに掲載したりすれば、新鮮感に溢れます。

季節感は愛知県を基準にしています。

節気は、始まりの時を節、この節から次の節までの間を気といいます。数学的に表現するなら、始まりの節を含み次の節を含まないのが気。節気とは節に始まり、気の期間ということです。

バックナンバー

穀雨 経営 中小企業経営の事例の宝庫
創業 コストカットには中古、リユース、再リース
web ホームページ更新が滞っているならSNS
清明 経営 社長が作るいい雰囲気
創業 チャンスを掴むセルフチェック
web 無料のホームページ開設サービス
春分 経営 新入社員研修後のフォローアップ
創業 win-win基軸を外さない
web 実践の積み重ね
啓蟄 経営 補正予算による補助金公募
創業 脱価格戦略
web アクセスしてもらう基本手法
雨水 経営 効率向上には「待ち」の排除
創業 人との折衝が苦手でも創業
web 既存の顧客との関係強化
立春 経営 コンテンジェンシ・プラン
創業 福の神はコスプレする
web ネットでの信頼感向上
大寒 経営 自社の立ち位置
創業 敗者復活のシナリオ
web 古い情報の点検
小寒 経営 強みに集中
創業 人脈シミュレーション
web 1ページのホームページ
冬至 経営 努力不足を理由にしない
創業 年末年始の挨拶
web オリジナル・ドメイン
大雪 経営 努力不足を理由にしない
創業 年末年始の挨拶
web オリジナル・ドメイン
小雪 経営 新年の方向付け
創業 既存企業が思いついてもやらないこと
Web 迷惑メール防止策
立冬 経営 小さな会社が作れる参入障壁
創業 事業計画は3つのシナリオ
Web 更新漏れの対応
霜降 経営 講演を聴いていい習慣を真似しよう
創業 ダメ元で新聞社やテレビ局に情報提供
Web 利用者の視点で検索されるキーワード
寒露 経営 大切にしたいファミリーデー
創業 若年者市場も高齢者市場もアイデアは同世代の視点
web キャッチコピーは顧客が期待する問題解決の提案
秋分 経営 事務・営業職の時短
創業 無用なトラブルを回避するため、立地は重要、丁寧に
web 社内外の話題作りに動画の公開
白露 経営 価格引き下げに負けない
創業 セグメントの定義
web 冬のキーワード
処暑 経営 葉月の禅問答
創業 ギャップに注目
web SNS活用のもう一手間
立秋 経営 大人買いとインスタ映え
創業 市場のアクセスと規模
web 期限切れのチェック
大暑 経営 経営者の夏休みの宿題
創業 異業種交流で「易きになじまず、難きにつく」
web 言行一致。ホームページで表現していることと現実の商売が一致しているか
小暑 経営 貿易協定の影響を見据える
創業 生息可能な創業と棲息圏
web ホームページの手作り感を醸し出すひと工夫
夏至 経営 四半期総括
創業 夏の風習活用
web メールアドレスをホームページに公開しない
芒種 経営 改善力を節電と暑さ対策に発揮
創業 独り善がり回避
web SNS疲れから立ち戻る
小満 経営 5S、3Sの「清掃」で不具合を発見!
創業 趣味 〜 事業は集中、関心事は広く!
web 新鮮さの維持