産廃の許可申請の経営診断報告書作成

産業廃棄物処理業の経営診断報告書を作成!

産業廃棄物処理業(収集運搬業、処分業)の許可申請で、中小企業診断士が作成する経営診断書が必要となった方は、当事務所へご連絡ください。

財務情報をはじめとする経営情報やお客様の個人情報などは、当事務所の守秘義務の対象です。安心して当事務所へご相談ください。

経営診断報告書納品までの流れ

以下の流れで、初回面談から概ね2週間で納品いたします。お急ぎの方は、別途ご相談ください。

  1. 面談日時の調整
  2. 面談と資料(産廃許可申請書一式)お預かり
    • 資料がない場合、納期が延びることがあります。
    • 利益計画書(収支計画書)や売上高計画に関する相談に応じます。
  3. 当事務所にて診断書作成
  4. 診断報告会兼納品

ご用意いただく資料、料金等は、e-mail若しくは名簿記載の携帯電話宛に、ご連絡ください。

中小企業診断士と経営診断報告書

産廃経営診断報告書サンプル

産業廃棄物処理業の許可申請は、本人が申請書を作成して提出することも可能です。実際、私が関わった案件では、半数以上がご自分で申請書を作成されています。

しかし、経営診断報告書は、中小企業診断士が作成することになっています。経営診断報告書は、直前3年間の経営状況や資産内容によって、「必要」の場合と「不要」の場合があります。

会社の経営状況(経理的基礎)でなく、経営者・役員の欠格事項で取消・不許可になることがあります。欠格事項があれば診断書は無駄になりますので、ご注意ください。

基準報酬

\84,000.-(税込)

キーワード

産業廃棄物処理業の許可申請
愛知県内で他人の産業廃棄物の処理を業として行おうとする場合、愛知県知事から産業廃棄物処理業の許可を受ける必要があります。
産業廃棄物処理業を継続して営むには、更新許可申請を行う必要があります。また、品目の追加など事業範囲を拡大する場合は変更許可申請が必要です。
経営診断報告書
事業の業績によって、必要になる場合と必要ない場合とがあります。必要の有無は、必ず提出先にてご確認ください。
経営診断報告書は、今後5年の利益計画(収支計画)に基づき、中小企業診断士が作成します。
欠格事項
欠格事項は廃棄物不法投棄に限りません。