デジタルマーケティングとホームページ制作支援

業績に寄与するホームページ戦略

小さな会社やお店にもホームページが基本

中小企業診断士の視点でホームページ制作を支援しています。

特に重視しているのがキーワード。デジタルマーケティングの切り口でキーワードを精選します。このページをご覧いただいたことがデジタルマーケティングの成果です。

また特長を伝えることも大切です。例えば、バリアフリーへの対応。何がバリアフリー化しているのか、詳しく知らせることは、関係者が欲している情報です。

スマートフォンが普及している今、いつでも貴社・貴店の情報にアクセスできるホームページの存在意義は高まっています。

ホームページ制作

プロフェッショナルのWebデザイナーが作るホームページを提供します。ご相談ください。

ホームページ自作支援(ホームページを自分で作る)

自力でホームページを制作される事業主様を作り方等の指導、支援します。

まず、ホームページ作成ソフトを導入します。何年も前のソフトをお持ちの方は、できれば最新版にバージョンアップしてください。

ホームページ作成ソフトは、年々、進歩して作りやすくなっています。

当サイトは内製です!

当サイトは、当事務所にて内製しています。使用ソフトは、Adobe Web Premiumです。

中小企業診断士からのアドバイス

中小企業診断士が見るホームページ制作のトレンド

関連用語

ホームページ
Webページ、Webサイトが本来の使い方。「ホームページ」は著名IT企業の用語であるが、日本では政府の白書で使われており、 ホームページとして認知されています。
ドメイン
ホームページの住所であるURLの一部。手続きを踏めば弊社のnirvana.co.jpのような固有のドメインを取得できます。
サーチエンジン
ホームページの検索サービスを提供するシステムのこと。サーチエンジン対策の関連用語として、SEOやSEMがあります。
Web2.0
Tim O'Reillyが2005年9月に提唱した新しいウェブのあり方に関する総称です。原文
日本語は前編後編